育毛剤の成分

育毛剤を使おうと思って買いに行っても、お店にたくさんの商品が並んでいてどれを買えば良いかわからなくなることが多くあります。商品によって用いられている素材も含まれる成分も異なりますし価格も異なります。そこで、自分に必要な成分がどれかを知っておけば簡単に購入すべきものを選ぶことができるのです。

最近育毛剤に用いられている成分の中でよく目にするのがミノキシジルとフィナステリドです。ミノキシジルは血管拡張剤として開発された成分で、発毛効果が期待されるということが明らかになったことで今では育毛剤でよく目にする成分となりました。

それに対してフィナステリドは内服薬として処方されるもので、最近ではAGA治療のクリニックでは特によく処方されます。抜け毛を防いでくれ、さらには髪の毛が太くなるという効果もあります。

それ以外にも、自分の髪の毛の薄くなっている原因に合わせてそれにあったものを選びます。髪の毛を作る場所である毛母細胞の活動を活発にするためには白薬子エキスやビオチン、頭皮のフケやかゆみを予防するためには殺菌成分が強いヒノキチオールやグリチルリチン酸、血行促進が必要ならば、センブリエキスや唐辛子エキス、といったものが効果的です。